後援会の活動メニュー

父母懇談会(例年の事例より)

2018年度豊洲キャンパスでの1日をご紹介します。実際にはどういったことをおこなっているのか?などにお答えします。もしまだ父母懇談会に参加をしたことがない方、参加をしようか迷っている方などいらっしゃいましたらご一読ください。

1. 受付

受付で、当日の資料や成績通知書の配布

会場に入ってまずは受付を済ませます。
ここでは、成績通知書の他、大学の各種資料、名札などを受け取ります。

2. 全体説明会

大学の情報や就職状況の説明

500人以上収容できる大講義室にて、学長による大学の現状並びに今後芝浦工大が目指す方向性などの説明や、理事による財政状況の説明など芝浦工大の最新情報を全て知ることができます。
また、就職担当者によりパワーポイント(表やグラフ・写真等)を用いた芝浦工大の就職状況や就職活動の全容が話され、大変分かり易く、ためになる内容です。

3. 学科別・個別面談

各学科による教員との個別面談

それぞれの学科に分かれ、学科毎の授業での取組みや研究室への配属、大学院への進学方法など、先生方が丁寧に話してくださいます。
その後、先生との個別面談に移り、成績通知書をもとに単位の取得状況や卒業までの道筋、その他大学生活全般に対しても、普段から疑問に思っていることを質問し、直に答えてもらうことができます。

4. 相談コーナー

一人暮らしの状況や学生生活の不安解消も

個別面談の待ち時間には、廊下に設けられた相談ブース(学生課担当者・大学院担当者・就職担当者など)にて、様々な疑問・質問が解決できます。特に地方出身者だと、一人暮らしの状況や生活上の不安解消などにつながると好評です。

5. キャンパス見学ツアー

子どもたちが学ぶ研究室や教室を見学

豊洲会場では、個別面談の待ち時間にキャンパス見学ツアーを実施しています。研究室や実験室、PC教室や図書館など、2006年にオープンした豊洲キャンパスを歩き回り、先端の設備の数々を間近に眺めることができます。このツアーでは、学生スタッフが案内をしているので、実際にキャンパス内でどのように過ごしているのかなど、生の声を聞くことができます。

6. 懇親会

個別面談が終わると、最後には懇親会が開催されます。個別面談で話しきれなかったことや、お食事を交えることでより和やかにお話もすることができます。また、学科の枠を越え、他学科の父母や教員、担当する職員や地元の校友会の方々など、芝浦工大に関わる多くの人々と交流を深めることができます。

※開催会場・年度により、内容が若干異なる場合があります。予めご了承ください。
※地方会場については、後援会支部総会を同時開催する場合があります。ぜひご参加ください。

関連記事

  1. 2019年度採択プロジェクト
  2. 援助事業

NEWS

PAGE TOP