後援会について

東北支部

東北支部長 鈴木 俊

令和2年度東北支部長の鈴木 俊(岩手県)と申します。

後援会の活動はたいへん有意義であり、例年は、支部幹事会(数回開催)、全国の総会や勉強会への参加などをとおして、なかなか得られない大学に係る各種情報をタイムリーに知ることができます。
東北支部は、東北6県の保護者で構成されていて、現在は各県代表13名の幹事で運営しています。今年度は活動が困難な状況ですが、例年は、仙台で開催される大学主催の東北地区父母懇談会への支援(同時に後援会の東北支部総会を実施)、また、大学の一大イベントとも言える「芝浦祭」への地元物産の出品販売、校友会東北各県支部の交流会への参加など、各県の幹事が分担しながら活動を行っています。

同年代の子どもをもつ親同士が様々な悩みを分かち合い、情報交換の機会ともなっていて、とても貴重な経験を味わっています。
ぜひ、皆さんも幹事の仲間に加わっていただきたいと思います。

関連記事

  1. 九州・沖縄支部
  2. 北海道支部
  3. 後援会(父母の会)とは
  4. 東海支部
  5. 四国支部
  6. 支部一覧
  7. 中国支部

NEWS

PAGE TOP