後援会について

九州・沖縄支部

九州・沖縄支部長 羽野 祐司

私は1年次父母懇談会に参加した際、幹事さんから声をかけられ、支部役員になりました。
現在九州沖縄地区は、10人で活動しています。子どもたちの東京志向が強く、親として子どもの夢や思いを支援しながらも、一方では心配事もあるのが実情です。支部会では、気軽に参加して思いが交流できる雰囲気づくりを目指しています。
支部幹事会では、東京の代表者会で決まったことを還流し、その後懇親を目的に食事会を催しています。食事会では、子どもの様子(勉学、生活、将来など)を情報交換しています。また、幹事メンバーも様々な職種のもち主であることから、自身の生活や仕事のエピソードなど興味深い話題で盛り上がっています。
親同士が交流することで、共通の心配事や悩みがあることがわかり安心したり、就職や将来についても具体的な情報交換ができ、とても有意義な時間となっています。
子育ても仕上げの時。そのような時に親自身も楽しみながら活動できる支部活動。親も、まず行動です!

関連記事

  1. 後援会(父母の会)とは
  2. 中国支部
  3. 北海道支部
  4. 支部一覧
  5. 四国支部
  6. 東海支部
  7. 東北支部

NEWS

PAGE TOP